電話占いの占術のQ&A

占術

一番当たる占術は?

当たる当たらないというのは占い師次第なのでこれが一番当たるとは言えませんが、電話占いで向いている占術は霊感霊視だと思います。短時間で視ることができますし、細かいところまでわかるので一番人気の占術になっています。

ただ他の占術も電話占いに向いていないわけではありません。他の占術もそれぞれ特徴があって、向いている相談内容や相性もあります。占術というよりも占い師の力量によって的中率が変わるので、力のある占い師を見つける方がいいのではないでしょうか。

 

タロット占いはどのような相談に向いていますか?

タロットで未来を占えるのは、一般的に6ヶ月くらい先までです。それ以上になると占った時点から状況が大きく変わってしまっている場合があります。ただ霊感霊視のように答えが出ないことがなく、必ず占い結果が出るので満足度は高いです。

 

霊感霊視は本物ですか?

電話占いは実際に会って占うわけではないので不安になりますが、やはり中には能力がないのに偽って鑑定をしている場合があります。全く霊感がない人でも見分けがつきにくいです。

見分ける方法としては、基本的に霊感のみで答える占い師は本物の場合が多いです。ただし相性がありますので、全然当たっていないからといって霊感がないとは言えません。

見分けるのが難しいですが、言ってもいない過去や現状を当てたり、未来が言った通りになったりなど実際に鑑定を受けて判断するしかないです。


占う際に個人情報は必要ですか?

占い師によっては名前や生年月日などが必要な場合があります。相手を占う場合も名前や生年月日、ニックネームなど聞かれる場合があります。

また、霊視なのに名前や生年月日を聞かれると偽物扱いしている人がいますが、そういう情報からアクセスして霊視するタイプの占い師もいますので一概に偽物とは言えません。

名前や生年月日などを言いたくない場合は言わずに鑑定を受けることもできます。ただしその分精度が落ちる場合があることを理解した方がいいです。